SILK IKAT / 工房 徳元

HOME > Item > SILK IKAT

絹絣

日本の最高の絣織りの技法を用いて製作された絹織物「SILK IKAT(絹絣)」。糸自体に仕組まれたその色模様は絹そのものの光沢に溶け込み、身にまとう人の動きに合わせて上品な輝きを放ちます。この格別な素材を用いたドレス、スーツ、コート。クチュール感覚の仕立てによる価値あるコレクション(Robe Chinee)です。オリジナルデザインによるパターンオーダーも承っております。

コート寄り.jpg


















4本どりの絹絣糸を織り込んだ当工房オリジナル服地

服地500.jpg


絹絣の服地

日本を代表する大島紬の技法をベースに織られた広幅の工芸服地。絣糸を作る手法は伝統的なものを用いながら、色、柄、絣糸の組み合わせなどに新しい服地としての可能性を追求しています。